2011年09月10日

宿泊モデル事業が毎日新聞に。

皆さん、こんにちは。またもや1週間もブログを放置してしまった山本ぜんです。ここ最近も打合せや企画提案に追われてて、家に帰れない日もあったりするのですが、仕事が楽しいのでなんとかやっております。仕事をいただけるだけでも幸せですよね。

さてさて。当社の仕事では、「介護タクシーを利用した、旅行・観光サポート」というのと、「高齢者向けカルチャーセンター『まなび処 結』」というのが二大事業みたいなふうに思われてる方も多いと思うのですが、実はもう一つ、「奈良発!人にやさしい宿泊モデル構築事業」というのを、今年度4月からスタートさせてるんですよね。現在、2人のスタッフが担当してくれていて、その事業の一部が昨日の毎日新聞で紹介されました!

新聞.jpg

※画像クリックすると拡大表示されます

※毎日新聞 Web版はこちら http://mainichi.jp/area/nara/archive/news/2011/09/09/20110909ddlk29040515000c.html

新聞の見出しには、「障害者や高齢者の宿泊 よりよいサービス学ぶ ホテル従業員ら研修会」という文字があって、当社が企画した研修会のことが掲載されています。今回のこの宿泊モデル事業では、ホテル・旅館へのヘルパー派遣と、ホテル・旅館の従業員に対する「介護おもてなし研修」の実施という2本柱で取り組んでいるのですが、ホテルの客室やユニットバスがより使いやすくなるようにと、福祉用具の提案なんかもさせてもらってるんですよ。

これで、奈良を訪れる障害者や高齢者が、「お!奈良のホテルってこんなことまでしてくれるんや」「奈良は高齢者や障害のある人にやさしいよね」と言っていただけるように、そして奈良の新しい魅力をつくって、奈良にもっともっとたくさんの人が訪れてくれるようにしていきたいと思っています。

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ

posted by ぜん at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿泊モデル化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225339263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。