2013年09月03日

麻雀に特化したデイサービスなんです。

さてさて。先日に「新しくテナントを借りました。」という記事を書いたのですが、その続きです。介護保険制度のデイサービス、というところまではお知らせしたと思うのですが、今回はその具合的な中身について。そう、麻雀(健康マージャン)に特化したデイサービスをしようと思ってるんですよ。3年前にスタートした「高齢者向けカルチャーセンター まなび処 結」でも、健康マージャンをやっているんですが、やっぱり麻雀てすっごく楽しくて、しかもリハビリにもいいんですよね。ちなみに、健康マージャンとは、「賭けない、飲まない、吸わない」マージャンのことで、全国的な団体もあるんです。結の健康マージャンを担当してくださってる石垣和美先生も、その奈良県のトップの方で、県内にも健康マージャンの教室を3つ持っておられるんですよ。

健康マージャンもくれん http://mokuren.biz/k/

IMGP4846.JPG

ここで、麻雀(健康マージャン)の素晴らしいところを3つお伝えします!

一つ目。頭にいい! 麻雀をされたことのある方なら、分かっていただけると思うのですが、麻雀はより確率の高いほうを選んでいくゲームです。与えられた牌(配パイ)から、いかにしてあがっていくか、本当に頭を悩ませ、決断したり、後悔したりします。また川(牌を捨てるところ)から、他の人の手を読んだり、流れを読んだり。ほんと麻雀って奥が深いし、頭を使うゲームなんですよね。

二つ目。手先にいい! 結の麻雀卓は全自動卓ではありません。ゲームが終わったら、牌をジャラジャラして、みんな手積みで山を作ります。もちろん、皆さん高齢者なんで、手先プルプルしながら積んでる方もおられます。またゲームの最中も、山から取って川に捨てる、といった動作を繰り返します。この手先の動きは、まさしくリハビリ!ですよね。

三つ目。コミュニケーションにいい! 麻雀は4人で卓を囲みます。囲碁や将棋、オセロ、チェスなど対面で行うものは、ある程度同じレベルの人とやらないと楽しくないですが、麻雀は初心者であってもある程度ルールさえ分かっていれば、ベテランさんにも勝てる可能性があるんですよね。それに、囲碁や将棋なんかは、ワイワイするもんではないけど、麻雀ならワイワイガヤガヤ、冗談なんかも言いながら楽しくコミュニケーションがとれるんです。

と、こんな感じで、麻雀こそがこれからの高齢者の方々のリハビリのツールとなっていくと僕は確信しています。が、このリハビリ麻雀ロンのオープンに向けても、課題が山積み。次回は、その課題や問題点なんかも綴っていきたいと思います。

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ
posted by ぜん at 22:58| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サイコロ倶楽部ロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373844902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。