2014年04月14日

プログラム紹介B くらっぷ公演 ゆこの質屋さん くらっぷ&もりながまこと

さてさて、5周年のつどい開催まであと2週間となりました。まだまだ参加申込受付をしておりますので、ぜひこの紹介を観て興味をもたれた方はご参加くださいね。では、プログラム紹介Bのくらっぷです。


このくらっぷは、知的障害のある人たちと演出家もりながまことさんによる演劇集団で、何を隠そうこの僕がたんぽぽの家で仕事をしていたときに立ち上げたものなんです。ちなみにはじめは障害者デイサービスのオープンプログラムの一つとしてはじまりました。2週間に1回、練習?をしていたのですが、あれよあれよという間に、自主公演ができるようになり、最近では招待公演としてお呼びがかかるまでに。はじめての公演は、大阪心斎橋のウイングフィールドで、カフカの「掟の門」をしました。ちなみにくらっぷの芝居は台本なしで、ある程度の流れはあるもののほとんどがアドリブのつなぎ合わせなんですよ。なのであの時の緊張は今でも鮮明に覚えてますね。で、「掟の門」の後は、「ファウスト」「ゴドーを待ちながら」「羅生門」など古典を曲解?しての演目を、東京のタイニイアリスや、鳥取の鳥の劇場などで公演させていただきました。で、今回はくらっぷ史上はじめてのオリジナル作品「ゆきこの質屋さん」です。今は練習場所もたんぽぽの家からにっこりに移し、毎週土曜日に練習をしているのですが、実はその練習風景を僕は観ていません。はてさてどのような作品に仕上がっているのか、僕もとても楽しみにしています。皆さんもこれはもう観るっきゃないですよ。​​


---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください!
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ

posted by ぜん at 23:51| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 5周年のつどい&交流会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394669207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。