2011年04月03日

「奈良発!人にやさしい宿泊モデル構築事業」スタート!

おはようございます。
迂闊にも「まなび処 結」で目覚めてしまった山本ぜんです。
今日から気仙沼市に行ってしまうので、それまでにやらなければいけないことが山積みで(苦笑)。

さて、今日はヒューマンヘリテージ株式会社の新しい事業について、です。

実は、昨年度、「高齢者向けカルチャーセンター まなび処 結」の運営を奈良県から委託
されたように、また別の事業でも奈良県から委託事業を受けることになりました。
もちろん「まなび処 結」の運営についても、今年度いっぱいまでは継続されます。

委託事業といっても、「公募提案型」なので、自分たちがこんなことをやりたい!
こんなことが奈良には必要だ! ということをプレゼンしたわけなんですが、
それがみごと認められたというわけなんです。

その事業名というのが、
「奈良発!人にやさしい宿泊モデル構築事業」というもの。

この事業では2本柱があって、一つ目は、奈良県に観光、旅行に来られる高齢者や
障害のある方を対象としたスポットでのヘルパー派遣の仕組みづくりです。

たとえば、高齢のご夫婦が旅館に泊まられて、さあ露天風呂に入ろう!としたとき、
どちらかが体に不自由があった場合には、「一人でお風呂に入る(入らす)のは不安やなあ、
誰か手伝ってくれへんかなあ」という気持ちになりますよね。

もしくは最初からあきらめていた方であっても、そんなヘルパー派遣の仕組みがあれば、
「よし思い切って露天風呂に入ろう!」という前向きな気持ちもなるかも知れないし。
それに、就寝や起床の介助だけお手伝いしてもらえたら、なんていうニーズもあるでしょう。

ちょっとしたお手伝いを、必要なときに、必要な分だけ。
そんな仕組みを作ることができたらなあ、と思っています。

そしてもう一つの柱が、「ホテル、旅館での介護おもてなし研修」の実施です。
これは、従業員の方を対象に、当社のスタッフ、講師が、必要最低限の介護技術や、
介護版のおもてなしについて、レクチャーさせていただこうというものです。

建物のバリアフリー化などは、もちろん推進させることにこしたことはないのですが、
コストもかかるし、工夫次第でなんとかなることもあります。それに、バリアフリーが進んでも
そこに従業員のホスピタリティがなければ、宝の持ちぐされになってしまいますよね。

なので、福祉の現場から、「こんなことが求められていますよ」「こんな工夫ができますよ」
ということをおせっかい?かもしれないけど、伝えさせていただければなあと。

そしてこれら二つの事業を実施することで、「奈良県のホテル、旅館に泊まったら、ヘルパー
さんが来てくれるんだよ」「スタッフもみんなすごく親切だよ」という、安心、安全なインフラ整備、
イメージづくりを行っていければと考えています。

そしたら、もっともっとたくさんの方が奈良に泊まってくださるようになりますよね。

またここで大切なお知らせがあります。

当社では現在、この事業を一緒に取り組んでいただくスタッフを募集しています! 
ざくっと条件をお伝えしますと、週5日勤務、基本給18〜25万円、社会保険完備、1年の契約社員。
事業がビジネスモデル化された場合には、雇用期間延長の可能性あり、です。

もし少しでも興味があれば、僕あてに直接ご連絡くださいね!

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。

人気ブログランキングへ
posted by ぜん at 08:34 | TrackBack(0) | 宿泊モデル化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。