2013年06月27日

かんぽの宿彦根はバリアフリー(4つ星)。

ただ今、滋賀県彦根市のスーパーホテル南彦根のシングルルームでブログを更新してます! 今日から、いつもご利用くださってるKさんご夫妻と1泊2日の介護タクシー旅行なんです。初日は、近江八幡を訪れて日牟禮八幡宮を参拝し、湖岸道路を北上してかんぽの宿彦根にチェックイン。かんぽの宿って比較的バリアフリーになっていて、バリアフリールームがあるし、大浴場にも手すりやシャワーチェアもあるんですよね。まあもう少し工夫してくれたらなあと思うところもあるにはあるのですが、まだ他のホテルに比べたらバリアフリーだと思います^_^

image-20130627232616.png
image-20130627232744.png
image-20130627232755.png
image-20130627232806.png

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ
posted by ぜん at 23:33| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

100歳の祖父が結婚式に。

おはようございます!

image-20130609114229.png

さて、これはどこのSA(サービスエリア)でしょうか? 答えは、滋賀県の多賀の下り線のSAです。今日は朝6時に奈良を出発し、愛知県一宮市で9時にお客様を迎え、つい今しがたあやめ池に新しくできたイリスウォーターテラスまでお送りしてきました。今回のサポートは、たんぽぽの家時代から家族ぐるみでお付き合いさせていただいてる方からの依頼で、下の娘さん(Mちゃん)が結婚されるので、その祖父の参列を、というものでした。で、なんと祖父は100歳! しかもすごくお元気で、杖歩行されていたのには驚きました。ケアマネを3年ほどしてましたが、100歳を超えてスタスタ歩かれる方ははじめてですね。また可愛い孫の結婚式にこうして参列できるってほんと幸せなことだなあ、って思います。Mちゃん結婚おめでとう(^-^)/

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ
posted by ぜん at 12:09| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

徳川園と徳川美術館のバリアフリー。

こんばんは! 今月に入ってからというもの毎日ブログ更新していたのに、昨日は残念ながら更新をすることができませんでした。昨晩は切羽詰まった仕事がありまして、結局は職場に泊まってしまうぐらいに余裕がなかったのです(泣)。

さて、昨日は朝から名古屋マリオットアソシアホテルに、前日お送りしたお客さまをお迎えに行き、そのあと徳川園と徳川美術館をご案内してきました。ということで、今日は徳川園と徳川美術館のバリアフリー情報についてご報告しますね。

とその前に、下の画像がお客さまが宿泊された名古屋マリオットアソシアホテルです。一度でいいから僕もこんなホテルに泊まってみたいな。

IMGP3281.JPG

徳川園と徳川美術館は、名古屋駅から東に車で15分ほど行ったところにあります。それぞれの概要については、ホームページをご覧いただくのがいいと思いますが、簡単に言いますと、徳川家のお庭と、徳川家に代々伝わってきた宝物が展示されている美術館なんですね。まあ誰でも想像できるわけですけど(笑)

徳川園    http://www.tokugawaen.city.nagoya.jp/
徳川美術館 http://www.tokugawa-art-museum.jp/
  

で、ホテルから徳川園に向かう際に、事前に電話をしておいて駐車場の場所などを確認していたにも関わらず、駐車場で一悶着ありました。なぜって、身障者駐車場に車を停めようとしたら、「ここは障害者手帳を持っている人しか停められないよ」と係員。車いすを使用している人であっても手帳がないと駄目なんですって。これっておかしくありません?

ケアマネをしていた経験上、介護保険を使われている高齢者であっても、障害者手帳をもっていない方なんてざらにおられるし、そもそも手帳主義なんてナンセンスですよね。傍から見てもどう見たって車いすが必要な方なんだし、なんのための係員なの? 本当に身障者用駐車場を必要としている人かどうかの判断もできないの?と思ったわけです。この件については、改めて徳川園に意見しなくちゃと思っています。

そして、肝心のバリアフリー情報です。まず徳川園のほうですが、きちんと考えられていました。車いすを利用している方や体が不自由な方は、入口左側の通路を行ったところにあるエレベーターで地下に降りて、そこから園内をぐるっと一周すれば自然と入口に戻ってこられる設計になっています。そう、ゆっくりと分からないぐらいに勾配がついているのです。

入口左側の通路を進めば、エレベーターがあります。また多目的トイレも通路左側に。
IMGP3319.JPG

エレベーターを降りれば、目の前に日本庭園が広がります。
IMGP3288.JPG

池には屋形船や錦鯉が悠々と。
IMGP3301.JPG
IMGP3302.JPG

また受付では親切にもスタッフの方が車いす利用者用の散策マップを貸出してくれますし、その散策マップは徳川園のホームページでもダウンロードすることができますよ。

徳川園車いす利用者用案内図
http://www.tokugawaen.city.nagoya.jp/04_direction/pdf/annai_kurumaisu.pdf

ところどころには、このような凸凹道があります。ゆっくり進みましょう。
IMGP3317.JPG

次に徳川美術館です。入口正面は階段ですが、向かって右側にスロープがあります。
IMGP3321.JPG
IMGP3328.JPG

徳川美術館には、国宝「源氏物語絵巻」をはじめ、国宝9件、重要文化財59件など約1万件余りの所蔵品が展示されています。ちなみに入場料は1200円。もちろん館内はすべてバリアフリーで、多目的トイレも2ヶ所に設置されています。車いすの貸出しサービスもありますので、歩いて鑑賞するのがどうも、という方は利用されるのもいいかもしれませんね。

そして、今回ご一緒させていただいたお客さまは、徳川美術館に隣接する宝善亭という日本料理レストランでお食事をされたのですが、ここもなかなか落ち着いた感じの素敵なレストランでした。ただ残念だったのは、宝善亭のなかに多目的トイレがなく、わざわざ徳川園のほうまで戻らなくてはならないこと。これをなんとか改善してもらえたらもっとオススメできるのになあ。

宝善亭 http://www.houzentei.jp/

徳川園から宝善亭に抜ける小路。
IMGP3329.JPG

宝善亭の入口。日本的な雰囲気が漂ってきますね。
IMGP3330.JPG

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ
posted by ぜん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

総走行距離は606km。

皆さん、こんばんは! 今日も一日元気に仕事をしてきました山本ぜんです。今日のお仕事は昨日に引き続き、介護タクシーのダブルヘッダー。本当なら今頃は名古屋市内のホテルでブログ更新している予定なんですが、昨日ご利用いただいたお客さまを兵庫県朝来町にお迎えに行って奈良までお送りするというお仕事をちょうだいし、今は結にて更新しています(笑)。

そう、早朝から奈良市⇒広陵町⇒名古屋市⇒兵庫県朝来市⇒奈良市と総走行距離はなんと606km。相棒のアルファードちゃんもなかなかよく走ってくれましたね。

図1.jpg

ここ最近、車での事故のニュースが多く、他人事ではないなあと意識していたので、昨日は早めに床に入り、体調バッチリで臨みました。おかげでなんの問題もなく、むしろはじめて通る新名神にワクワクしていたぐらい。なかなか奈良に住んでいると新名神を通る機会がないんですよね。

で、明日は朝10時に名古屋マリオットアソシアホテルへ今朝お送りしたお客さまをお迎えにいかなければなりませんので、今日ももうそろそろ家に帰って体調を整えます。ホテルでお迎えしたあとは、徳川園と徳川美術館を訪れる予定なんでちょっと楽しみ。お天気もつといいな。

それでは皆さん、おやすみなさい!

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ
posted by ぜん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

3度目の氷川きよしコンサート。

皆さんこんにちは! 今日は早朝から奈良市と兵庫県養父市大江町とを往復したあと、氷川きよしのコンサートのサポートに行ってきました。往復したあと、とさらっと言いましたが、事務所を6時過ぎに出て、往復で約6時間半の運転です(笑)。ワイルドだろ〜(←このネタ知ってますか?)

はい、で、お昼13時にIさんをお迎えして、すぐ近くのなら100年会館へ。するとどうでしょう、会場の前にはこんな感じで、けっこうなお歳を召した方々の列列列。もちろんチケット完売の超満員ということで、約1500名の方が来場されたそうです。氷川きよしさん、大人気ですね。

なら100年会館で開場を心待ちにされる来場者のみなさん。
IMGP3261.JPG
IMGP3262.JPG

氷川きよしコンサートのサポートは今回で3回目。これまでは一緒に座席までお供したのですが、今回はロビーで待機してました。まあ、氷川きよしの歌は「ズンドコきよし」しか知らないし、なかなか客席のノリにもついていけないので、待機であってもなんの問題もないわけなんですが(笑)。

今回ご利用くださったIさん母娘。もちろん氷川きよしの大ファンです。
IMGP3263.JPG

車いすを利用されている方は、階段脇から入場します。
IMGP3270.JPG

ここで会場となった、なら100年会館のバリアフリー情報を。はっきり言って、かなり不便です。トイレのサインはすごく分かりにくいし、扉もすごく重く、おまけに1500人収容の割に数が少ないので、想像をはるかに超えるほど並びます。もし今後100年会館に満員になりそうな催しに行かれる方は、事前にJR奈良駅もしくはホテル日航奈良の下にあるシルキアで済まされることをお勧めします。ちなみに、今回はお〇さんばかりだったので、平気で男性トイレや多目的トイレなんかも利用されてました。お〇さん恐るべし。

また大ホールの入口は2階にあるのですが、みんな階段を登らされます。エスカレーターが脇にあるのですが、危険防止のためか今回は封鎖。おまけに残念ながらエレベーターはありません。いったいどういうつもりでこのような設計したのかほんと疑問ですね。それに比べて奈良県文化会館ややまと郡山城ホールのなんて使い勝手の良いことか。

とまあ、バリアフリーに関する突っ込みはここまでにして、終演後の利用者さんはじめ、来場者皆さんの満足そうな表情をみていると、氷川きよしってほんとすごいんやなあという気になりますね。なんせツアーのトラックにもこの笑顔ですから(笑)

氷川きよしコンサートツアー専用トラック。
IMGP3275.JPG

ということで、Iさんまた来年も行きましょうね! ブログをご覧の皆さんも、行きたいコンサートあれば、サポートさせていただきますのでぜひぜひご利用ください!

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ
posted by ぜん at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。