2013年06月10日

南濃温泉 水晶の湯でリフレッシュ。

皆さん、こんにちは。僕は今、岐阜県海津市にある「南濃温泉 水晶の湯」というところに来ています。昨日ご利用いただいたご家族を奈良市から愛知県一宮市にお送りしたあと、せっかくここまで来たんだし、ということで仕事を一時中断して温泉でリフレッシュ。実はここに来る前に、海津温泉というとこに寄ったのですが、なんと月に1回の休館日でした(^_^;)

image-20130610182903.png

でもそのおかげで、こんな気持ちのいい温泉に来ることができました。ここ、ほんといいですよ〜。駐車場からは無料送迎バスに乗って養老山地の中腹へ。露天風呂からは濃尾平野が一望できるうえ、泉質がナトリウム・カルシウムー塩化物温泉のとてもしょっぱい系温泉なんです。僕の中で、日帰り温泉ベスト5に入るかも。

image-20130610183522.png
image-20130610183540.png

温泉内の写真はさすがに撮れませんでしたので、ぜひぜひホームページをご覧ください。
http://suisyounoyu.com/

では、これから奈良に帰って、仕事を中断した分もう一踏ん張りします(^-^)/

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ
posted by ぜん at 19:05| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

僕がいなくても。

今日は午前中だけ出勤し、午後からはお休みをいただきました(^-^)/ 久しぶりの平日のお休みです。4年前には、仕事がなくてお休みがいっぱいだったのですが、ありがたいことに一昨年あたりから仕事があってお休みがない状態が続いてました。しかししかし、ここ最近は仕事があっても任せられるスタッフがいる、という理想的な環境がうまれています。ほんとありがたいことです。やはりオンオフの切り替えって大切ですもんね。

そんなわけで、今日はお昼から下の娘と二人で大渕池公園へ。そして今は長男とここ甲子園球場に来ています(^-^)/ 昨日のサヨナラ勝ちのように、今日もシビれる試合だったらいいのにな。

image-20130606181437.png
image-20130606182201.png

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ
posted by ぜん at 17:11| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

僕が校長先生だったら。

皆さん、こんばんは! 結フェスティバルも終わって、ちょっとゆっくりできるかな、なんていうのは夢の話で、準備のために犠牲にしてきた諸々の仕事に明け暮れる日々です。そう、請求事務とか大学の講義準備とか。それに加え、来月は「第六回みあと寄席」に「みんなのスポーツフェスティバルin奈良」という、「イベント業者なの?」と思われてしまうぐらい盛りだくさんの内容なんで、休んでる暇なし!です(^_^;)

で、昨日は久しぶりの大学の講義の日だったのですが、講義が終わっていつものように感想を書いてもらったら、「また来週の授業楽しみにしています!」なんていう、とてもうれしいお言葉が。これだから教育の現場も止められませんね。

教育ということで言えば、一昨日少し思うことがあったので、そのことについてちょっと書いてみようと思います。長文になるかもしれませんが、良かったらお付き合いください。

一昨日、先ほど紹介した「みんなのスポーツフェスティバル」の開催周知のため、会場となる田原本町近辺の4市町村(橿原市、川西町、三宅町、田原本町)にある小中学校に、全校生徒分のチラシを届けてまわるということをしました。僕は橿原市以外の小中学校10校を担当。

学校に着いてまずすることと言えば、門扉の前で車を降りて、インターホンを鳴らすということ。そして用件を伝えて、門扉を開け、車に乗り込んで門扉を越え、そしてまた車を降りて、門扉を閉める。そうなんです。門扉はどこの学校もきっちりと閉まっているのです。

「そんなんあたり前やん」という声も聞こえてくると思います。でも僕が小学校に通っていた頃はそうではなかった。門扉は必ず開いていたし、出入り自由でした。で、いろいろと考えたわけです。これは違うなと。僕が校長先生だったら、門扉は開放しておきますね。その代わりに、門扉の近くに色とりどりの花を植え、花壇を整備し、掘立小屋をつくります。そして近所のおじいちゃん、おばあちゃんが気軽に集って、花に水をやり、井戸端会議ができる空間を作ります。

今、文科省でも学校の開放を進めようとしているようなんですが、休校日のグラウンドや体育館を地域に貸し出したりすることがほんとの開放ではないと思うんですよね。いかにその地域で暮らしている人たちが、顔の見える関係になれるかということ。おそらく門扉を閉めるというのは、池田小の事件とかその他のいろんな事件があったからなんでしょう。でもそれって対処療法でしかないんじゃないかな。

僕の門扉開放案では、朝の早くからおじいちゃんおばあちゃんが門扉のそばでいろんな手作業をしながら、子どもたちに声をかける。そして遅刻してくる子どもたちにも声をかける。遅刻してくる子どもは、バツが悪くなって、ちゃんと登校するようになるか、もしくは登校しないようになるか。でも登校しなくなってもどの子が登校してないかすぐに分かるので、町で見かけたら声をかけられるし、何しろその子が自分に関心をもってくれているということが分かれば、少しは心も解放してくれるんじゃないかなと思います。

それに、俗にいう不審者も、門扉でおじいちゃんおばあちゃんがいたら、学校には入れないと思うんですよ。門扉に頼り切って、いかにも「防犯してますよー」なんていうのは、単なる学校側の免罪符であって、ほんとのところは防犯なんてあまり考えてないんじゃないかな、なんて疑ってみたり。だって門扉閉めてても入ろうと思ったら簡単に入れますもん。

「そんな簡単なことではないんだよ」という声も聞こえてきそうですが、理想は門扉が開いていて自由に出入りでき、多世代が交流し、教科書の学びだけではなくて、いろんな人から学ぶことのできる場所が学校というものだと思います。そして先生たちも、もっと地域のおじいちゃん、おばあちゃんたち、異分野の人たちと交流し、視野を広げていくことが必要なんだと。これからの「教育」は、教え育てるのではなくて、共に育つの「共育」なんだと思います。

そんなことを考えたチラシ配布でした(^^)/

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ
posted by ぜん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

平城宮跡が大変なことになっています。

今、平城宮跡が大変なことになっています。大極殿からその南にある朱雀門までの、東西210メートル、南北250メートルの広大なスペースを、なんとコンクリートで舗装しようとしているのです。と言いますか、あろうことか今月25日からすでに工事がはじまってしまっているのです。

奈良にお住まいの方であれば、あの広大な芝生の上で寝転がったり、親父とキャッチボールをしたり、友達とお花見をしたりしたこともあるはずです。また近鉄電車から眺める風景に心癒される方も多かったはず。その広大な芝生が掘り起こされ、アスファルトになるなんて。もうめちゃめちゃとしか僕には考えられないです。そしてとても悲しいです。

しかも、今のあの広大な芝生には、鳥たちが羽を休め、虫たちが鳴き声を響かせ、ススキなど植物の宝庫です。それに準絶滅危惧種であるフジバカマも自生しているそう。アスファルトにしてしまったら、それらの生態系は完全におかしなことになってしまうんじゃないかな。

また僕の友人は、平城宮跡の敷地内を自転車でとおって出勤しているそうなんですが、平城宮跡をとおる時はすごく涼しいんですって。まちなかにあれほど広大な自然の野原があるなんて奈良の自慢だし、これからのエコな社会を考えたらアスファルトなんかにするよりも、そのまま自然を残しておいたほうがはるかにいいですよね。

それに加え、こんな大事なことを奈良市民に工事の間際になってプレスリリースし、反対運動をさせる間もなく工事をはじめてしまうことに対して、ほんと腹がたちます。いったい平城宮跡は誰のものなのでしょうか? そしてなぜ整備する必要があるのでしょうか? 市民のため? 観光客のため? それとも官僚、土建屋さんのため? 平城宮跡は世界文化遺産にも登録されているとても貴重な場所です。この整備工事が中止されることを願ってやみません。

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ
 
posted by ぜん at 14:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

カレンブラックヒルと秋山真一郎。

今日は、久しぶりにどうでもいいような記事を書きます。

知ってる方もおられると思いますが、僕は大の競馬好き。高校生のときにはすでに競馬新聞で予想を立てたり、土曜日の競馬中継を心待ちにしたり、2年生の夏休みに40日間、滋賀県にある信楽牧場に押しかけアルバイトをしたり、そんな一風変わった青春時代を過ごしてました(笑)。

で、競馬から少し遠ざかっていた時期もあるのですが、「まなび処 結」を運営するようになって、競馬の講座を担当してからというもの、お遊びで競馬をふたたびするようになり、、、。そして今日はNHKマイルカップ! 1番人気はこれまで3戦3勝の無傷で臨んできたカレンブラックヒル。そしてその鞍上には、秋山真一郎。競馬を知らない方には、まったくもって???だと思うのですが、実はこの秋山騎手、昔から僕のお気に入り、というかかなり泣かされてきた騎手なのです。

今日はその秋山騎手が、カレンブラックヒルを上手にエスコートして見事優勝しました! なんせ秋山騎手は、デビュー16年目、G1競走55回目の挑戦で、悲願のG1制覇となったのです。5年前のオークス(G1)では、一番人気のベッラレイアに騎乗して鼻差の2着になるなど、あと一歩のところまできていたのに、なかなか届かなかった勲章でした。で、今日は何を言いたいのかというと、あきらめずに、くさらずに頑張っていれば必ず報われるんだということ。ここ最近、ちょっとあきらめそうになっていた僕に、喝を入れてくれたような感じです。

また秋山騎手だけでなく、調教師の平田さんもG1初勝利。そしてカレンブラックヒルのお父さんであるダイワメジャーの産駒としても初勝利と、初物づくしのG1レースとなりました。カレンブラックヒルは、今後日本ダービーへの登録もしたようなんで、次のレースでも応援しようと思います。馬に自分の人生を重ね合わせるのも、また競馬の醍醐味なんですよね。

以上、どうでもいいような競馬談義でした(笑)。

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ

posted by ぜん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。