2011年02月05日

こどもの安全情報と「阪急電車」。

さてさて、今日は仕事でもなんでもないおはなしを。
先週の「スクール!」、みなさん観てくれました? 
今回もなかなか考えさせられましたよね。

あのブログを書いたあと、なんとそこで話題に出した高校んときの担任からコメントを
いただいてしまいました。しかも投稿者「お姉ちゃん」で(笑)。
それに加えて、この前とある会議に参加したのですが、教育委員会の方も参加されていて、
またまたその担任の話題になったりして、縁というのはつくづく不思議だなと。

で、今日のタイトルはこどもの安全情報と「阪急電車」です。
まずは、こどもの安全情報について。

皆さんがお住まいの地域でもおそらくこうしたサービスがあるとは思うのですが、
奈良市でも安全対策推進事業ということで不審者の情報提供サービスを行っています。
http://www.pref.nara.jp/secure/8981/hokuwa_oozawa.pdf

そしてこの前も、ある安全情報メールが届きました。

◆掲題
声かけ
◆発生日時
2月2日16時15分頃
◆発生場所
登美ヶ丘小学校区
◆状況
公園で男子児童1名が、男性2人から声をかけられた。
◆特徴
男、60代
◆その他
家に帰って無事 警察へ連絡済み

というものなんです。

うーん。確かにひとりのときに男性2人(60代)に声かけられたら怖いかもしれませんが、
これはちょっといき過ぎかなあという気がしないでもありません。

もし安全情報として流すのであれば、もう少し具体的にどんな声かけやったのかを記載
していただかないと。この声をかけた男性たちはなんの悪意もなく、むしろ親しみを込めて
声をかけただけかもしれませんよね。

「知らない人から声かけられる」ということは確かに一歩間違えれば犯罪に結びつくことも
あるので、親や学校にしてみれば心配なことなんでしょうけど、こうした見ず知らずの人と
対峙することも、僕はひとつの学びになると思うのですが、いかがでしょうか?
もちろん声かけのなかには、悪意のあるものもあるだろうし、注意は必要でしょうが。

そうした学びのなかで危険察知能力も磨かれていくと思うんですよね。
あまりにも過保護すぎると、考えたり、反応したり、臨機応変に行動する力が鈍くなって、
社会に適応すること、社会を創造することもできなくなるんではないかと。

ちなみに僕は幼稚園のときから、一人で路線バスに乗って通ってました(笑)。
今では考えられないことですよね。でもなんの怖い目にもあわなかったですよ。
まあこんな風に育てるには、そうとうの覚悟もいるんだと思いますが。

そして、ここで次のタイトル「阪急電車」についてです。
さっきの「こどもの安全情報」の話にちょっとつながってくるのですが、これは有川浩さん
という作家が書かれた小説のタイトルなんですね。

はじめて読む作家さんなんですが、本屋で平積みされていて思わず手に取ってしまったのです。
最近はアマゾンなどのネット通販があるので、本屋に行く機会もめっきり減ってしまったのですが、
やはり目的外、必要外の情報が溢れている本屋さんはいいですね。
アンテナが錆つかないようにたまには足を運ばないとあかんなあとちょっと反省してます。

で、話は少し戻り。
この「阪急電車」という小説、阪急の今津線を背景にして、その車内で起こるいくつもの物語が
交錯しながら進んでいくというものなんですが、ほろっとする話があったり、考えさせられたり。
なかでも「出会い」、それも「見ず知らずの人」が出会うことを物語の軸にしています。

見ず知らずのおじいさんに怒られたこと、見ず知らずのおばあさんから励まされたこと、
見ず知らずの高校生から勇気をもらったこと、そんな話が数珠つなぎにつながって、、、。

まずは読んでみてください。
そんなに長編でもないので、2日(3〜4時間)もあったら読めますので。
こうやって本を読んでみると、知らない人からもいろんな影響を受けることがあって、
それが人生の財産になることもあるんだなあと改めて思い知らされた次第です。

「一期一会」「袖振り合うも多生の縁」
そんな言葉の意味をかみしめていきたいなあ、と思う今日この頃です。

なんかよく分からない文章になってしまいましたね。

それでは、また来週。
皆さま素敵な週末を!

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ

posted by ぜん at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

学園ドラマと先生のはなし。

こんにちは。

今月末に給与支払報告書を提出しなくてはいけないのに、まだその準備が終わってない
のんびり社長です。ブログを更新する予定なんてないはずのですが、ちと気分転換に。

さて今日は徒然なるままに、「学園ドラマ」についてのお話です。
僕は小さな頃から熱血教師もののドラマが大好きでした。

小学生の頃は、水谷豊さんが北野広大先生役をやっていた「熱中時代」。
今でも「僕の先生は〜、嵐を巻き起こす〜」と主題歌を歌えるぐらいです(笑)
最終回に北野先生が伊豆諸島の小さな島に転勤することになって、
船が出航するのをみんなで見送るシーンなんて、ほんとまぶたに焼きついていますね。

そして中村雅俊さんが総理を演じていた「ゆうひが丘の総理大臣」。「総理〜!」って。
もちろん武田鉄也さんの「3年B組金八先生」も見ていました。
「お前たちは腐ったみかんなんかじゃない!」って、そんな台詞も思い出すなあ。

その後思いつくままに挙げるとしても、「スクールウォーズ」「はいすくーる落書」
「教師びんびん物語」など、けっこう僕の人生においては影響を受けていたように思います。

そんなこともあって、小さい頃は実は先生になりたかったのです。
いつしか、その夢は小さく心の奥底に眠らせてしまったけど、もしそんな機会があるのであれば
ぜひ熱血先生として子どもと向き合ってみたいなあ、と思うこともしばしば。

ちなみに、その夢はうちの兄が高校教師として叶えてくれています(笑)。

また僕の人生における先生の話をしますと、すごく先生に恵まれていました。
幼稚園の先生とは今でも交流があるし、(飲んでる時に思い出話をされるのはイヤですが)
小学校、中学校の時に担任をしてくださった先生ともたまに会ったりすることがあります。

なかでも高校時代の担任とは、なんというか思い出深いものがたくさんあるんですよね。
ここだけの話、僕はちょっとした問題児?で、担任はまだ24歳という新米先生(失礼!)。
高校を辞めようとしたこともあったのですが、なんとか先生の励ましもあって思いとどまり、
以来、2年から3年へと進級するときも担任も副担任も変わらず。

卒業してからも僕の姉ちゃんのような存在で、恩師でもあるのですが同級生のようなノリで
飲み会にも顔を出してくださっています。なにしろ僕とも7歳しか違いませんから。
それに若く見えるので今ならほんと同級生より若く見えることがあったりします。

と、僕の担任の話はここまでにして。

今、またもや僕がはまっている学園ドラマがあるのです。
タイトルは「スクール」。

普段はドラマを見ることなんてほとんどないのですが、江口洋介さんが小学校の先生役を
するということで、ちょっと見てみようかなと思ってたらついついはまってしまったのです。

ほんと、かなりいいです。
「熱中時代」や「教師びんびん物語」の頃のような時代背景ではなく、現代の小学校の置かれ
ている状況なんかが垣間見れていろいろと考えさせられます。
まだ2回しか放映されていないのですが、この2回ともで恥ずかしながら泣きました。

また僕の友人に小学生の先生がいるのですが、その彼女から聞く話や、朝日新聞の
「いま子どもたちは」の連載、そして最近の小学校の先生が児童の親を訴えた話など、
見聞きするだけでも、今の小学校ではいろいろと僕たちの時代とは変わってきているようです。

小学校3年生の息子をもつ親として、また14年間も小学校に関わる大人として、自分なりに
「教育」というものを考えていかなければなりませんね。

そんなわけで、皆さんもぜひ「スクール」をご覧ください!
そしていつか学校教育について語りあえることができればうれしいな。

◇スクール 
 放送日  毎週日曜日21:00〜21:54
 主  演  江口洋介、西島秀俊、北乃きい、塚本高史、岸部一徳
 公式HP http://www.fujitv.co.jp/school1/index.html

 第1話のストーリー http://www.fujitv.co.jp/school1/story/story01.html
 第2話のストーリー http://www.fujitv.co.jp/school1/story/index.html

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ

posted by ぜん at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

認知症予防のために?

こんばんは!
奈良検定も無事に終えて、これからますます仕事モードに突入の山本ぜんです。

さて、今日は認知症予防のお話を。
と言いますのも、今日は僕が理事をつとめているNPO法人かいご職人工房が主催して
行われた、「認知症予防セミナー」に参加してきました。(途中からですが、、)

かいご職人工房というのは、介護職員の資質向上と、介護ビジネス経営者に対するさまざまな
支援、そして介護職員の処遇改善を行っていくことを目的に、昨年の4月に設立されたもので、
僕もその立ち上げメンバーの一人なんですよ。

今年度は奈良県の地域福祉課が実施している「地域ささえ愛プロジェクト」の公募事業にとおり、
3月までに認知症予防についてのプロジェクトを実施する予定なんですが、、、、。

ただ、僕は認知症予防のために何かをするというのは反対のスタンスなんですね。
法人の定例会でも、理事でありながらそのように意見を述べたし、実際に今日参加してみて
認知症予防ネットの理事長、高林さんのお話を聞いても自分の考えは変わらないです。

NPO法人認知症予防ネット http://www.n-yobo.net/index.htm

真剣に取り組んでる方もたくさんおられるみたいなんで、あまり過激なことは書けませんが、
僕の個人的な感想としては「これはないな」です。僕はやりたくもないし、見たくもない。

そもそも、認知症に対する眼差しがちがっているように感じています。
HPのトップには「ストップ!ザ認知症」とあるんですが、認知症ってそんなに悪いもんなんですか?
そんなコピー見たら、実際に認知症の方を介護している家族さん、どんな気持ちになるんだろ。

確かに僕だってあえて認知症になりたい!というわけではないですよ。
でも、それよりも認知症になったとしても自分らしく生きていきたいし、
家族や友人に支えられながら、地域で笑って生きていきたい。
そんな普通の暮らしをしていけるような社会をつくっていくことのほうが大切なんだと思います。

それに、認知症予防のための3A体操というのがあるのですが、「はたしてどうなん?」と思います。
3Aとは「あかるく、あたまを使って、あきらめない」というキャッチフレーズの頭をとってるんですね。

今日も実際に、「もしもしカメよ」を歌いながら手を動かすリズム体操や指運動を行ったんですが、
「それ、楽しいですか?」
あかるく、あたまを使うことなんて、もっとほかにもたくさんありますよね?

認知症予防のために、そんな体操をわざわざするのではなく、自分の生きがいとして何か夢中に
なれるものがあって、それを心から楽しんでいたら結果意図せずに認知症が予防されていた、
というほうが本来のあるべき姿なんじゃないかな。

そのためには、もっと高齢者の方が働いたり、遊んだり、笑ったり、怒ったりできるような居場所を
つくっていくことのほうが大切なんではないかと思っています。
だからこそ、「高齢者向けカルチャーセンター『まなび処 結』」を開設したわけなんですが。

わざわざ指体操しなくても健康マージャンしてるほうが指や頭使うし楽しいですよね。
わざわざ風船バレーしなくても、スポーツ吹矢してるほうが精神集中するし健康になりますよね。
わざわざ伝言ゲームしなくても、ひだまりでお茶しながら笑ってるほうが和みますよね。

またこれからの高齢者は、支援される側ではなくて、社会を動かす原動力となっていくはずだし、
働きたいとか、社会の役に立ちたいと思っている人もますます増えてくるんだと思います。
ソーシャルファームなんていうものも一つのキーワードとなっていくんでしょう。

まあ、こうした意見は僕個人的なもので、3A体操がまるっきり駄目だと言っているわけでは
ないですよ。3A体操を楽しみにして、実際に予防できている人もいるみたいだし。
ただ僕ならこのような教室には行かないし、親にも行かせたくないなあというだけのことで。

社会資源としての選択肢が一つ増えたって思えばいいのかな。

長くなってしまいましたが、そんなことを考えた一日でした。
この僕の考えについて、ご感想やご意見などありましたらぜひお聞かせいただきたいです!

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ

posted by ぜん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

奈良通2級受けてきました!

こんにちは。

以前のブログにもちらっと書いたのですが、昨日1/9(日)に、奈良大学にて実施された
「奈良まほろばソムリエ検定 奈良通2級」の試験を受けてきました!

これまでにもいろんな試験勉強をしてきたことがあるのですが、今回はスタートで出遅れて
しまい、いやはやどうなることかと思っていたのですが、なんとか無事に終了しましたよ。

で、どうだったの?ということなんですが、たぶん大丈夫だと思っています。
(こればかりは合格通知が来るまで分かりませんが、、、)

今回より、試験の出題方法が変わり、過去問のなかから約半分が出題されるということ
だったので、これまでの第1回〜第4回までの2級試験の問題を丸暗記しました(笑)。

丸暗記といっても100問×計4回分の400問だけだし、半分ぐらいはすでに知っている
事柄だったので、自分の苦手とする分野を徹底的に勉強し、過去問ではいずれの回でも
100点満点をとれるようになっていたのです。

で、試験はこれまでと同様100問出題で、1問1点の70点以上の得点で合格なんですね。
過去問すべて丸暗記したので、これだけで50点は獲得し、そして残りの50問のうち
20問さえ答えることができれば70点は取れるだろうということで臨みました。

また僕が愛読しているtetsudaブログで、まほろばソムリエの鉄田さんが作成してくださった
「ソムリエが作る ズバリ!奈良検定2級の要点整理【決定版】」をダウンロードし、
その35ページにまとめてくださったテキストの太線の部分を中心に勉強しました。
http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/c/46b3af3a8fd401858116e4e7849cf100

この要点整理も大いに役立ちましたので、これから2級を受けようと思われる方は必須ですよ。

また今回勉強をしてみて、僕はまだまだ奈良のことを知らなさすぎだなあということを痛感しました。
それに奈良の魅力をもっともっと知りたい、そしてたくさんの人たちにも知ってもらいたい!
という気持ちになったし、今年一年は地元奈良県内の隠れた名所にも足を運びたいと思ってます。

なかでも二上山麓の屯鶴峯や、當麻寺にはぜひ今年のうちに訪れたいですね。
また2/6の飛鳥坐神社のおんだ祭、5月の唐招提寺のうちわ撒きにも行く予定にしました(笑)。

93D492DF95F4.jpg

屯鶴峯 
http://b9spot.nobody.jp/nara/don/index.html

14taima3.jpg

當麻寺 
http://www.taimadera.org/

「大和は国のまほろば〜」(まほろばとは、「とても素敵なところ」の意味)という大和武尊の
言葉がありますが、ほんと奈良は魅力の宝庫ですよね。

それに、試験に合格することよりも、奈良の魅力を再発見することができたことのほうが、
今回の試験勉強の成果だったのかもしれません(笑)。

平城京遷都1300年祭も終わってしまった奈良県ですが、寺社仏閣や自然・景観はかわらずに
健在ですので、皆さんもぜひ奈良を訪れて満喫してくださいね。
奈良を愛する者として、心よりお待ちしています!

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ
posted by ぜん at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

実は、受けるんです。

こんばんは。
久しぶりのブログ更新となってしまいましたが、皆さまいかがお過ごしですか?
来年の足音がもうそこまで迫ってて、なんか焦っちゃいますよね。

さてさて、今日お仕事から帰ってきますと自宅にある郵便物が届いておりました。

差出人は「奈良商工会議所奈良検定事務センター」で、中面を開けると「受験票」。
そうなんです。実は受けるんです。
「奈良まほろばソムリエ検定奈良通2級」。(初受験!)

受験票.jpg

これまでにも、
介護福祉士、介護支援専門員、総合旅行業務取扱管理者、普通二種自動車、簿記検定2級
と自分の仕事に関係する資格は、独学で取得してきました。

ちょっと自慢させていただきますが、すべて学校に通わないで取ったんですよ。
ユーキャンとかも使ってないし、図書館にこもって参考書と過去問だけで勉強したんです。

そして、来年1月9日に、久しぶりの試験!というわけです。
ちょうど昨日、イトーヨーカドーで奈良まほろばソムリエ検定の過去問を買ったところでして、
さあこれから頑張るぞ!という気持ちになったところに受験票が届きタイムリーだなと。

aaa.jpg

実のところ、まだなんの勉強もしてないんですよね。
半年ぐらい前には、このブログを読んでくださってるSさんにテキストをいただいたのですが、
まだ一度も開いておらず、、、、Sさんすいません(泣)。

でもでも、残り19日ありますから。
と、ブログで公表することで自分を追い込み、無事に合格できるよう頑張りたいと思います。

おっと、もうこんな時間になってしまいました。そろそろ寝ます。
おやすみなさい!

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ
posted by ぜん at 04:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。