2014年01月19日

ひさびさ、ふれあい宣言タイムマラソン大会!

昨日一昨日と続いた楽しい宴でのアルコールを絞り出すかのように、今日は気持ちの良い汗をかいております。そう、奈良市の福祉業界では有名なふれあい宣言タイムマラソン大会に参加しています! たんぽぽの家で仕事してたときは毎年の恒例行事として参加してたのですが、独立したり、息子の野球があったりでここ数年はご無沙汰。今日は娘二人と一緒に1.5kmを走りました^_^ にっこりのお友だちにも会場でたくさん会えましたよ〜。みんな頑張って走ってたなあ。

image-20140119112135.png
image-20140119112157.png
image-20140119112210.png

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ

2013年12月14日

なぜか別府行きのフェリーのなか。

先ほど明石海峡大橋の下を通過しました。はい、今日はなんだか変なことになっています。お昼から、ATCで開催された、KNS(関西ネットワークサービス、異名:必ず飲んで騒ぐ会)に参加したのですが、全国からおもろい人たち330名が集まり、それはそれは刺激を受けました。観光庁地域振興課長のプレゼンなんかもあったのですが、その会場はなんとさんふらわあ号の中。

image-20131214221600.png
image-20131214221537.png

プレゼン中も会場自体がゆらゆら揺れていて変な感じでした。で、そのあとは60本の大プレゼン大会でお腹いっぱい。

image-20131214221622.png

しかもそのあとの懇親会でもお腹いっぱいに。そしてそのあとは再びさんふらわあ号に乗船して、ただ今別府に向かっております。もちろん2等客室では大宴会中。

image-20131214221640.png

明日は別府温泉でほっこりしたあと、大分県の同志の皆さんと交流し、夜にはまたさんふらわあ号に乗船して月曜日の朝に大阪南港に到着する予定です。はい、0泊3日の大分弾丸ツアー! さてさてどうなることやら。

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ

2013年10月01日

ならソーシャルビジネスカフェvol.1に参加してきました。

早いもので、2013年度も半分が過ぎ、いよいよ下半期がはじまりました。まだまだ走り続けたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、そんな下半期のはじまりの日に、奈良NPOセンターで開催された、ならソーシャルビジネスカフェvol.1に参加してきました。今日のテーマは「クラウドファンディングをはじめる日」。講師はNPO法人ミラツクの西村勇哉さんで、一度お会いしたかった人なんです。夢を語ることや思いを伝えることの大切さ、そして資金を集めてカタチにしていく手法について学び、ヒューマンヘリテージの明るい未来について考えるいい機会となりました(^-^)/

image-20131001223734.png
image-20131001223744.png

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ

2012年02月28日

飯坂温泉とバリアフリー観光全国フォーラム仙台大会。

こんばんは。善です。先週の25日、26日と1泊2日で、福島、仙台に行ってきました。

で、突然なんですが、実は僕、鉄ちゃんなんです! 東海道新幹線はもちろんのぞみN700系ですし、東北新幹線ではMAXやまびこ号の2階の座席を予約しました(笑)。ほんとは、はやてE5系に乗りたかったんですが、福島駅には停まらないということで、それは復路のお楽しみに。

MAXやまびこ141号。福島駅の発車メロディは、「栄冠は君に輝く」なんですよ。
IMGP2754.JPG

今回の東北旅の目的は、2月26日に開催される「バリアフリー観光全国フォーラム仙台大会」に参加することでした。朝10時からの開催なので、はじめは仙台市内にビジネスホテルを予約しようと思っていたのですが、どこを探しても満室。どうも東北大学の前期日程の入試と重なったみたいなんですよね。なら、どうせだし東北の温泉宿に一泊しよう!ということになり、弊社顧問のTさんと福島県の飯坂温泉に泊まったわけです。

この飯坂温泉、ラジウム温泉なんですが、なかなかの熱湯風呂でしたよ。公衆浴場の鯖湖湯はなんと湯温が46℃。足をつけた時点で、これは入れないわ、とあきらめていたのですが、人間て慣れてくるんですね。徐々に浸かる部分を増やしていき、気がつけば46℃の温泉にも入れるようになっていました(笑)。おかげで湯あがりはほっかほかで、旅館まで15分ほど寒空のなか雪道を歩いて帰ったのですが、全然平気でしたね。

飯坂温泉 http://www.iizaka.com/

鯖湖湯。芭蕉もこの湯に入ったそうです。
IMG_0488.jpg

で、飯坂温泉でほっこりした翌日、目的のフォーラムに参加するためレンタカーで仙台まで移動。昨年4月に復興支援で東北道を走って仙台入りしたときは、東北道もガタガタだったのですが、さすが11ヶ月も経つと普通に走れるようになってました。

フォーラムは、NPO法人日本バリアフリー観光推進機構という団体が主催し、全国のバリアフリーツアーセンターが一堂に会するもので、テーマは「東北の復興を、バリアフリー観光による観光再生とまちづくりで実現しよう!」というもの。先日当社が開催した「人にやさしい宿泊モデル化セミナー」で講師をお願いした伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの野口さんや、その他友人知人とも再会することができました。

バリアフリー観光全国フォーラム仙台大会 http://www.barifuri.com/zenkoku/forum/
NPO法人バリアフリー観光推進機構 http://barifuri.jp/portal/index.html

宮城県経済商工観光部観光課長さんのご挨拶。
IMGP2777.JPG

パネルディスカッション 「バリアフリー観光で東北の観光資源を活かす」。
IMGP2782.JPG

今、奈良には、今回全国から集まったようなバリアフリーツアーセンターは存在しないのですが、早いうちになんとかこのようなセンターを奈良に立ち上げて、着地型で障害のある人や高齢者の受入れ体制を整えていきたいと思っています。また基調講演では、三重県の伊勢市長が、伊勢市におけるバリアフリー観光の取り組みを紹介されたのですが、これがまたすごい話でした。行政でもやる気になって、きちんとNPO等民間と協働すれば、こんなにも素敵な事業を推進できるんだ思いましたね。なので僕も、早速とあるところに提案に行こうと思っています(笑)。

また講師たちのお話、プレゼンもとてもためになるものでしたが、それ以上に良かったのはネットワークが広がったこと。観光庁の観光産業課の方ともお知り合いになれたのですが、実は僕が12年前にお世話になった方ともお知り合いということで、思わず名刺を預けてしまったり、それはいいご縁をいただきました。昨今ではUSTREAMなどの映像配信で自宅にいてもこのようなセミナーに参加できるようになりましたが、やはり足を運んでその場に身を置く、雰囲気を体感する、ということも大切なんですね。

で、最後に。復路、E5系のはやて号に乗りたかったのですが、3列席の真ん中しか空いてないということで、こまち号に変更しました。こまちもなかなか乗り心地良かったですよ。

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ

2012年01月29日

全国の絆で叶える介護旅行推進会議。

1/26(木)に、東京は半蔵門にある株式会社日本総合研究所で開催された「全国の絆で叶える介護旅行推進会議」なるものに参加させていただきました。この会議の事務局をされているのは、株式会社SPIといって、日本トラベルヘルパー協会の理事長でもある篠塚さんが代表されている会社です。この会議は、経済産業省の委託事業として開催されました。

日本トラベルヘルパー協会 http://www.travelhelper.jp/
株式会社SPI あ・える倶楽部 http://www.aelclub.com/

で、この会議。定員は30名だったそうなんですが、申込が多すぎて50名ほどまで定員を増やし、それでもその倍ぐらいの申込があったそうなんですよね。いかにこの分野、介護旅行というものが注目を浴びつつあるか、ということなんでしょう。

会議では、「送る」(医療・介護)、「結ぶ」(交通・運輸)、「受ける」(宿泊・観光)、「繋ぐ」(旅行コーディネート)の4グループに分かれ、ワークショップ形式(KJ法)で、分野ごとの課題抽出をし、これからの介護旅行を、それぞれの分野がどのように連携していくかについて話し合われました。単体や個人でできないことも、みんなの力を合わせれば、きっとたくさんの旅に行きたい!と思っておられる方たちの希望を叶えることができるのでしょうね。

全国の絆で叶える介護旅行推進会議のワークショップの様子。
IMGP2630.JPG

また会議には全国からたくさんの方が来られていたのですが、淑徳大学の石川先生とトラベルフリーの会元会長の杉山さんには10数年ぶりに再会することができました。また普段からお世話になっているもっと優しい旅への勉強会の小野さんや、北海道の弟子屈でユニバーサルデザインのペンション「ピュアフィールド風曜日」を経営されている三木さんともいろいろとお話ができ、僕にとってもすごく有意義な、そして刺激を受けた時間となりました。

ピュア・フィールド風曜日 http://www.aurens.or.jp/hp/kaze/

そんなわけで僕もここ奈良の地で、もっともっと介護旅行を進めていこう!と決意を新たにした次第です。そのためには、まず着地型の旅行がもっと「人にやさしい」ものになるよう、まずは来月の「人にやさしい宿泊モデル化セミナー」を大成功に終わらせなければなりませんね。

あ、それと。今回の検討会の仕掛け人である、株式会社SPIの篠塚社長、やっぱり格好良かったです。僕も10数年後にはあのようにダンディになってるのかな?(笑) 

---------------------------------------
ブログランキングにご協力ください! 
↓ ここをポチッとクリックいただければうれしいです。
人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。